So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

暮白の滝 [名所]

P7144043.JPG




長野県下伊那郡阿智村智里: [暮白の滝]は園原川の支流にあり、源義経が


東北攻めの道中で馬を絆いだという伝説の桜[駒繋ぎの桜]の上手にある落差


20m程の滝で、夕暮時に仄かに白く見える事から[暮白の滝]と呼びます。


 

P7144026.JPG

 


P7144024.JPG    P7144036.JPG




伝教大師(最澄)は、東国への布教を計画し弘仁8年(817年)東山道を


下った際、美濃の坂本から神坂峠を越え阿智までの道程が予想以上に困難で


有ったことから、旅人の為に峠の両側に広済・広丞の2つの院を設けました。


広丞院月見堂は最澄が建てた広丞院の跡地だと伝えられています。



P7144053.JPG



P7144048.JPG   P7144051.JPG

nice!(408)  コメント(5) 

阿寺渓谷 [渓谷]

P7144054 - コピー.JPG




長野県下伊那郡大桑村:阿寺橋を渡った先にある[阿寺渓谷]、御嶽山の


南に連なる阿寺山地を源流とする木曽川支流で全長約15kmの阿寺川。



光の具合で色の濃淡を変化させる清流は、アデラブルーと呼ばれ神秘的です。



P7144056.JPG   P7144103.JPG





木材の産地として古くから知られている木曽、人々の弛まぬ努力で美しい自然を守り


この渓流と渓谷を破壊することなく保持し、いつまでも後世に残したいものです。



P7144087.JPG            P7144060.JPG





木曽川水系の水は、どの河川も清く澄んでいますが阿寺川は別格で、


エメラルドグリーンに見えたりコバルトブルーに見えたり?



P7144069.JPG  P7144100.JPG  P7144091.JPG     

 





nice!(408)  コメント(17) 

五里峠 一番の観音様 [街道]

P7013972.JPG





長野県飯田市上久堅:古来より秋葉詣りの道者や、遠山郷への物資を運ぶ人達は


小川路峠を越えて往来し、長い急勾配の続く坂道は街道一の難所でした。


飯田から上り三里下り二里で有ることから[五里峠]と呼ばれ、峠越えの人々の

 

道中安全と道標に随所に33体の石仏を置き、一番の観音様を麓に安置した。



P7013969.JPG



P7013987.JPG     P7013967.JPG



P7013979.JPG  P7013991.JPG





飯田市千代に所在する[よこねの田んぼ]は、農林水産省の[日本の棚田百選]に


認定されており、約3ヘクタールに手入れされた110枚の棚田を一望出来ます。



P7014005.JPG



P7014002.JPG  P7014003.JPG




nice!(397)  コメント(8)