So-net無料ブログ作成

いろりの里・大平宿 [建造物保存地区]

DSC01594.JPG




長野県飯田市上飯田: 江戸時代より、中山道と三州街道を最短で結ぶ


大平街道中間地点の大平高原(標高1150m)に点在した[大平宿]。


最盛期には戸数70を超える賑わいを見せていた集落も、鉄道や国道の


開通に伴い、人や物の流れが大きく変化し人口減少・衰退へと向う。


昭和35年には全盛期の半数以下に減少、昭和45年に住民の総意により


集団移住を決定し同年11月末廃村、250年の歴史に幕を下ろした。



DSC01553.JPG    DSC01593.JPG




時の止まった小さな山村は、[いろりの里]として奇跡的に復活。


[宿泊することで古民家を守る]という目的のもと、南信州観光公社が


大平宿の指定管理業務を行っており宿泊が可能、撮影日は夏休中と


言うことも有り、家族連れがそれぞれの古民家で昔ながらの生活体験、


甲高い子供達の声が山間を駆け巡り、私自身幼少の記憶が蘇りました。



DSC01557.JPG



DSC01568.JPG    DSC01573.JPG



DSC01586.JPG    DSC01582.JPG






DSC01561.JPG  DSC01562.JPG  DSC01569.JPG





nice!(402)  コメント(17) 

龍王権現の滝 [名所]

DSC01509.JPG




静岡県浜松市天竜区佐久間: 水窪と佐久間を結ぶ北条(ほうじ)峠へ向かう途中、


[龍王権現の滝]の看板が目にとまり寄り道、急斜面の整備された遊歩道を下る。


小さな吊橋を渡り沢伝いに小径を奥へと進むと、立ちはだかる絶壁に囲まれた淵と


小ぶりだが水量豊富な龍王権現の滝が、勢いよくエメラルドグリーンの滝壺へ直瀑。



 DSC01478.JPG   DSC01506.JPG   DSC01484.JPG



DSC01490.JPG





中央構造線上にある[北条(ほうじ)峠]の[佐久間民族伝承館]は、


江戸時代末期に建てられた農家を移築し、山村農家の様子を再現し


この地に伝えれれてきた山里の暮らしぶりや民話を紹介しています。




DSC01511.JPG    DSC01514.JPG





  






nice!(406)  コメント(10) 

安倍(あべ)峠 [峠]

DSC01450.JPG




静岡県静岡市葵区梅ケ島: 古くから湯治の場として栄えた[梅ヶ島温泉]を


さらに奥へ、静岡県静岡市と山梨県身延町との間に位置する[安倍峠]は、


八紘嶺と嶺続きにあり南アルプスの恵みを受けた安倍川の源流域にあります。



DSC01475.JPG     DSC01453.JPG




身延山久遠寺(くおんじ)への参詣道として駿河と甲州を結んだこの峠は、


戦国時代に家康軍と武田軍が、金山争奪の覇権争を行った所でもあろます。



DSC01463.JPG



DSC01456.JPG   DSC01459.JPG



DSC01468.JPG   DSC01469.JPG



nice!(400)  コメント(5) 

ゆるびく村 [地域]

DSC01425.JPG




静岡県藤枝市瀬戸ノ谷: 藤枝の山奥に所在する[ゆるびく村]、自然に


寄り添い地球と共に生きる共生社会へと変えていこうというコンセプトの


もと運営されており、村内の建物はテナントとして貸し出している様です。



DSC01413.JPG



  DSC01416.JPG   DSC01423.JPG




通りかかった時間が早朝だった為に、何軒かある店舗は何処も不在で閉店中。


次回は事前に確認し、全店のランチを頂きます・・・ただペットは不可とか?



DSC01417.JPG



  DSC01422.JPG DSC01418.JPG DSC01429.JPG


  


  DSC01419.JPG   DSC01421.JPG

nice!(370)  コメント(3)