So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

沼津御用邸記念公園 [公園]

P8154346.JPG





静岡県沼津市下香貫島郷: 明治26年(1896)、大正天皇のご静養の為に


造営された[沼津御用邸]は、昭和44年(1969)に廃止され


翌年に沼津市が[沼津御用邸記念公園]として新たに開設しました。



P8154341.JPG




園内は3つのエリアに分かれ、広大な松林の中に自然と調和する[西付属邸]は、


明治38年(1905)昭和天皇の御用邸として設けられた


木造平屋建ての和風建築で、大正11年(1922)現在の形となりました。



P8154344.JPG



P8154372.JPG  P8154368.JPG




入館時案外狭いと感じたが、邸内は広く部屋数が多いことに驚いた。


当時使われていた家具や備品が保存展示されており、和室の畳に


絨毯を敷く和洋折衷方式は、当時を知ることが出来歴史的にも重要です。



P8154361.JPG  P8154362.JPG



P8154365.JPG  P8154371.JPG






P8154382.JPG P8154383.JPG P8154377.JPG

  

nice!(440)  コメント(5) 

nice! 440

コメント 5

yam

おはよ~ございます。

ネタに事欠き御用邸へ、小さく見えた建物も
中に入ると、各部屋は大きく部屋数も多いのには驚きでした。

敷地が広大な為に、建物が小さく見えるのでしょう。
そもそも我が家と比較するのが間違いでした(^o^)
by yam (2018-08-26 08:49) 

JUNKO

木造平屋建てというだけで最高の在宅ですね。調度品も立派でしょうね。
by JUNKO (2018-08-26 14:42) 

夏炉冬扇

当時は高価なガラスがふんだんに使ってありますね。
by 夏炉冬扇 (2018-08-26 18:29) 

馬爺

御用邸は夏にはここから海に直接出て泳げるんです、今の天皇様が皇太子の時にはよく来られたんですよ。

by 馬爺 (2018-08-27 12:55) 

老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)

大正の空気を感じる、この雰囲気、いいですね!!

by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2018-08-28 17:23) 

Facebook コメント