So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

梅の里 川売(かおれ) [里山・郷]

DSC00067.JPG




愛知県新城市海老: 霧が立ち、澄んだ水の流れる山間の傾斜地で、15戸の


農家が7品種1500本の小梅や南高・玉英梅等の食用加工の梅を栽培しています。


[にほんの里100選]にも選ばれた集落は、[梅花祭り]が開催されており


農産物の直売所も設けられ、大勢の見物客やカメラマンで賑わっています。



DSC00036.JPG



DSC00037.JPG     DSC00048.JPG





観光梅園とは一味異なり、個々の畑に咲く梅の花もどこか優しくて


穏やかな里山の風景に溶け込み、日本の原風景を今も残しています。



DSC00053.JPG



DSC00057.JPG     DSC00063.JPG







nice!(338)  コメント(14) 

昇竜しだれ梅園 [花・鳥]

P3025669.JPG




静岡県浜松市西区呉松町: 浜名湖畔の舘山寺温泉に隣接する大草山の中腹に


所在する[昇竜しだれ梅園]には、見頃を迎えた巨木を含む10種類以上、


 300本以上の昇竜仕立てのしだれ梅が、甘い香りを放ち咲き誇っています。

 


P1096577.JPG     P1096594.JPG



P3025656.JPG




5000平方メートルの園内に植樹されている梅は全てしだれ梅、一本一本が


見事に仕立てられいて美しい花を咲かせ、巨木の足元を彩るクリスマスローズ


と共に、梅花の香りを楽しみ眺めた、今にも天に登るような梅の木は見事でした。



P3025695.JPG     P3025697.JPG



P3025705.JPG  P3025681.JPG  P3025690.JPG






P3025660.JPG  P3025673.JPG  P3025707.JPG


nice!(399)  コメント(17) 

可睡齋ひなまつり [祭り]

P3025758.JPG




静岡県袋井市久能:  袋井市に所在する曹洞宗の寺院[可睡齋]で、


春の風物詩として知られる[可睡齋ひなまつり]が催されています。



P3025726.JPG




寺院内の玄関から拝観順路の長い廊下をはじめ、いたる所に3000体


以上のお雛様が並べられ、華やかな色彩に溢れており心踊ります。


メイン会場の32段・1200体に及ぶ日本最大級のひな壇は圧巻で


子供から大人まで多くの人々が雛飾りを楽しんでいました。



P3025774.JPG



P3025745.JPG    P3025743.JPG




P3025768.JPG    P3025772.JPG





魔除けや子宝・安産を意味する[さるぼぼ]2000体や、色とりどりの


つるし雛が展示されたカラフルな空間も、日本の伝統文化に親しめます。


P3025784.JPG   P3025787.JPG   P3025782.JPG




約20品種70鉢の華やかで色とりどりの牡丹の花が一足はやく咲き誇っています。



P3025799.JPG



P3025793.JPG    P3025791.JPG







 



nice!(390)  コメント(11) 
前の3件 | -