So-net無料ブログ作成
重要文化財 ブログトップ

旧平田家と湧水 [重要文化財]

P4303532.JPG




山梨県北杜市小淵沢町:武田信玄の家臣、山田但馬守の末裔と言われる


平田家の当主は、代々長左衛門を襲名し江戸時代には、松向村の名主を


勤めた旧家で村では抜きん出た土地持ち大百姓だったようです。


建物は、平成元年(1989年)に国の重要文化財に指定されそれを機に


平田家より小淵沢町に寄贈、平成4年に現在地へ移築復元されました。



P4303508.JPG



P4303530.JPG    P4303539.JPG



P4303515.JPG    P4303524.JPG





八ヶ岳南麓高原湧水群として昭和60年(1985)に名水百選に


選定された大滝湧水は、大滝神社を中心に5000㎡の広さと


日量22,000㎥の湧出量があり、真夏でも12~13℃の水温が


保たれているため、水田の灌漑用やニジマス養殖が行われています。



P4303540.JPG



P4303553.JPG    P4303547.JPG



P4303542.JPG    P4303554.JPG


nice!(242)  コメント(6) 

友田家住宅 [重要文化財]

P2032587.JPG




静岡県周智郡森町亀久保:友田家は、太田川の源流に近い亀久保に所在し、


祖先は出雲の刀鍛冶だと伝えられ、現当主は47代目にあたります。


現在の母屋は元禄期に隣接地から現在地に移築したと言われ、赤松や


栗等の建築部材を使用し、300年余り経た重厚な建物で見応えある家屋です。


昭和48年6月に国指定重要文化財に登録されました。



P2032578.JPG



P2032573.JPG     P2032600.JPG



P2032596.JPG P2032581.JPG P2032597.JPG



P2032594.JPG      P2032579.JPG





太田川ダム(湖名・かわせみ湖)は、太田川水系の治水と利水を


兼ねた多目的ダムで、2009年に完成しました。



P2032603.JPG



P2032604.JPG     P2032606.JPG

 

nice!(451)  コメント(8) 

旧開智学校 [重要文化財]

PA141670.JPG





長野県松本市開智 : 江戸時代の松本藩校崇教館の流れを継ぐ[開智学校]は、


明治5年(1872)5月開校した筑摩県学を母体とし、


同年9月の学制発布を受け、翌年6年5月に開智学校となりました。



PA141659.JPG



PA141658.JPG       PA141660.JPG




東西南北に風見を配した、八角塔のそびえ立つ擬洋風建築の校舎は、


明治8年4月に工事が始まり翌年9月4日に完成しました。


この校舎は、昭和38年(1963)までの90年間に渡り使われ、国内で


最も古い小学校舎の一つで同年3月23日に重要文化財に指定されました。


昭和38年1月から翌年8月にかけ、女鳥羽川の辺りから現在地に移築復元された。



PA141661.JPG    PA141674.JPG



PA141666.JPG



PA141663.JPG PA141665.JPG PA141668.JPG





PA141677.JPG PA141657.JPG PA141675.JPG


nice!(400)  コメント(5) 
重要文化財 ブログトップ