So-net無料ブログ作成

段戸湖(だんどこ) [湖沼]

P7221275.JPG





愛知県北設楽郡設楽町田峯裏谷、段戸裏谷原生林を背にする2ヘクタールの湖は、


静かに水をたたえて四季折々の木々の美しを湖面に映し込み、溢れる森の香りは


日常溜め込んだストレスから、優しく解き放ってくれます。



P7221259.JPG



P7221264.JPG     P7221280.JPG





野池をトラウト管理釣り場とした段戸湖は、泥砂の堆積が進み貯水池としての


機能は半減していますが、遠浅の環境が作り出されフライマンにとっては好都合、


たくさんの玄人釣り人が訪れ美しい魚体を手にしていました。



P7221261.JPG     P7221274.JPG





愛知県内最大級の規模を誇る[きららの森]は、樹齢200年を越える


古木が林立し、モミやツガなどの常緑針葉樹とブナやミズナラなどの


落葉広葉樹が混在する天然林が広がり、大自然を充分に満喫できます。



P7221282.JPG  P7221283.JPG



P7221287.JPG     P7221291.JPG



P7221273.JPG     P7221285.JPG



nice!(431)  コメント(9) 

野守(のもり)の池 [湖沼]

P7318369.JPG
 
 
 
 
 静岡県島田市川根町家山、南アルプスを源流とする[大井川]の蛇行部分が切り離された
 
河跡湖の[野守(のもり)の池]には、今からおよそ700年前の悲しい伝説があります。
 
 
京の寺で修行していた名僧[疎石]と、その僧侶に心を奪われた遊女[野守太夫]が、
 
疎石の後を追ってこの地に辿り着きましたが、願い叶わず鯉に身を変えこの池に
 
消えたという悲恋物語、その太夫の名前がこの池の名の由来だそうです。
 
 
 P7318350_01.JPG
 
 
P7318351.JPG    P7318362.JPG
 
 
 
 P7318361.JPG P7318354_01.JPG P7318357.JPG
 
 
 
 
 
[長尾川水路橋]は、昭和19年(1944年)に完成した大井川発電所から野脇発電所
 
までの間にある、長尾川に架かったアーチ型のコンクリート製の姿の美しい水路橋です。
 
 
 P7318378.JPG
 
 
P7318380.JPG         P7318379.JPG 
 
 

nice!(485)  コメント(11) 

トンボの郷 [湖沼]

P5104715.JPG
 
 
 
 
 
 静岡県磐田市の磐田原台地東部にある、周囲1.7km 広さ7.4haの
 
桶ヶ谷沼(おけがやぬま)は平地性淡水沼で、世界的に貴重な種といわれる
 
[ベッコウトンボ]をはじめ60種類以上のトンボの生息が確認されている沼です。
 
 
 P5104760.JPG
 
P5104643.JPG         P5104698.JPG
 
 
 
 
 
桶ヶ谷沼は本州で最東端の、[ベッコウトンボ]生息地で県内のトンボの2/3,
 
国内の1/3の種類がここに生息する、トンボの楽園です。
 
 
※撮影日が少し遅いため、べっ甲色の幼虫は見えず、黒い成熟個体しか撮影できませんでした。
 
 
 P5104650.JPG
 
P5104678.JPG          P5104683.JPG
 
P5104648.JPG          P5104665.JPG
 
P5104686.JPG P5104742.JPG P5104695.JPG
 
 
 P5104634.JPG          P5104733.JPG
 
 P5104734.JPG          P5104670.JPG
 
 
 
 
 
 

nice!(588)  コメント(14)