So-net無料ブログ作成
検索選択

棚田と瀑布 [名所]

P7161239.JPG




愛知県新城市四谷、標高882mの鞍掛山の南西斜面に広がる棚田は、


標高220m~420mの間を、石垣によい階段状に作られています。


[日本の棚田100選]にも選ばれており、700年以上の歴史があるそうです。



P7161243.JPG



P7161253.JPG     P7161246.JPG





四谷の千枚田を後に国道257号線を北上し[鳴沢の滝]へ、新城市作手の


当貝津川にかかる落差15m程の滝ですが、新城市の天然記念物


指定されているこの滝は、水量が豊富で堂々とした見応えのある少瀑布です。




P7161216.JPG    P7161215.JPG




P7161219.JPG



P7161231.JPG     P7161235.JPG

nice!(429)  コメント(15) 

月瀬の大杉 [名所]

PA308907.JPG
 
 
 
 
長野県下伊那郡根羽根村月瀬の日影平にある大杉は、平成元年の環境庁
 
巨木調査により、長野県で第一位の巨木であることが確認されました。
 
昭和19年(1944年)11月、国の天然記念物として指定された大杉の
 
樹齢は1800年余り、幹周り約14m、樹高は40mに達する巨木です。
 
 
PA308899.JPG       PA308922.JPG
 
 
 
 PA308909.JPG          PA308910.JPG
 
 
PA308918.JPG       PA308921.JPG
 
 
 
 
 色づき始めたモミジに背中を押され、少し高所に移動したくなり茶臼山方面へ・・・・
 
青空を背景に、真っ赤に色づいた漆の木が印象的でした。
 
 
PA308964.JPG
 
 
PA308946.JPG       PA308950.JPG 
 
 
 PA308941.JPG PA308934.JPG PA308935.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(494)  コメント(16) 

鳳来寺表参道 [名所]

P4107274.JPG
 
 
 
 
 愛知県新城市鳳来寺、奥三河山地の標高695mの鳳来寺山中腹、大宝3年(703年)
 
利修仙人により開山されたと伝えられる、真言宗の古刹寺院です。
 
 
毎年、自身の体力検定を兼ねて1400段の石段登りを行っていますが、これが割りとハード。
 
年々登る速度も遅くなり、小休止の回数が増えるばかり・・・・・
 
 
今回は下山後、麓の小さな門前集落周辺で、萌え色の若葉と草花を撮ってみました。
 
 
 P4107284.JPG
 
 
 P4107289.JPG      P4107303.JPG
 
 
 
 
 P4107266.JPG      P4107276.JPG
 
 
 P4107278.JPG      P4107317.JPG
 
 
 
 

nice!(509)  コメント(15) 

遠州 山の辺の道 [名所]

P2216894.JPG
 
 
 
 静岡浜松市浜北区、三方原台地の東麓から浜北の南麓にかけて、岩水寺や秋葉山詣でに
 
向かう人々が行き交った古道沿線には、数々の名所旧跡が残っています。
 
 
 
 
明治8年創業の[明治屋醤油]は、赤石山脈の伏流地下水を使用した天然醸造の醤油店です。
 
 
P2216864.JPG          P2216865.JPG
 
 
 
 
 江戸末期の元治元年(1864年)創業の[花の舞酒造]、天竜川水系に古来より
 
伝わる奉納踊り、[花の舞]に由来するそうです。
 
 
 P2216901.JPG
 
 
P2216902.JPG          P2216905.JPG
 
 
 
 
 
 古道沿いには沢山の古刹が点在しています。行基が開創した[平口不動寺]は
 
その昔、疫病が蔓延して困っていたこの地域に、不動明王を彫って本尊とした事が
 
始まりで[身代わり不動]と呼ばれ、開運・無病息災・厄除け・家内安全・身代わりと
 
少々欲張りですが、地域の人々に深く信仰されています。
 
 
 P2216868.JPG
 
 
P2216869.JPG          P2216871.JPG
 
 
 
 
 高根神社の拝殿は、足利時代の文亀2年(1502年)造営といわれ、総欅造りで
 
茅葺きだったそうですが、昭和初期に銅板屋根に葺き直されました。
 
 
P2216932.JPG          P2216935.JPG
 
 
 
 
 
 
 P2216891.JPG          P2216923.JPG

nice!(497)  コメント(10) 

太龍寺(たいりゅうじ)ロープウェイ [名所]

P9051731.JPG
 
 
 
 
徳島県那賀郡(なかぐん)那賀町の鷲の里駅から、阿南市の太龍寺を結ぶ
 
四国ケーブル[太龍寺ロープウェイ]は、全長2,775mで那賀川(なかがわ)を越え
 
続いて山越えを行う、西日本で最長のロープウェイです。
 
 
 P9051746.JPG P9051729.JPG
 
 
 
 
 
 
 西の高野と呼ばれる第21番札所の[舎心山 太龍寺]は、海抜600mの太龍山頂近くにあり、
 
真言宗準別格本山の格式をもつ名刹で、延暦11年(792)弘法大師の創建と伝えられています。
 
 
 
 P9051739.JPG
 
 
P9051741.JPG
 
 
P9051742.JPG         P9051737.JPG 
 
 
 

八丁味噌の郷 [名所]

P1068155.JPG
 
 
 愛知県岡崎市、家康生誕の岡崎城より西へ八丁(約870m)離れた八丁村。
 
この地は、東海道と矢作川(やはぎがわ)の交わる水陸交通の要所であり、
 
大豆や塩を入手しやすいうえに、花崗岩質の地盤からの良質な天然水
 
恵まれた、味噌造りにとっては最高の立地条件でした。
 
 
P1068165.JPG              P1068170.JPG
 
 
P1068183.JPG               P1068171.JPG
 
 
 江戸時代以来、早川家と大田家の二軒が製造販売する[八丁味噌]は特に有名になり、
 
地元周辺ばかりでなく江戸にも多く積み出されその名を高めました。
 
現在も両家は[カクキュー]、[まるや]の商号で製造を続けています。
 
 
P1068164.JPG       P1068168.JPG
 
 
 大豆と塩が原料の八丁味噌。 蒸した大豆に麹カビをつけて豆麹にし、
 
これに塩と水を加えて大きな木桶に仕込みます。
 
この地の自然環境に任せ、二夏二冬の間熟成させると、濃い旨味があり、
 
少々酸味があり独特の風味がある八丁味噌が出来ます。
 
 
P1068192.JPG
 
P1068194.JPG       P1068195.JPG
 
 
大きな木桶の中に、約6トンの味噌を仕込み、約3トンの石を熟練した職人の手で
 
山積みにし、二夏二冬じっくり寝かせます。
 
 
P1068199.JPG       P1068207.JPG
 
 
P1068176.JPG 

蓬莱橋 [名所]

PC288038.JPG
 
 
 幸多き新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
 
昨年は、ご多忙にも拘わらずご訪問下さいまして、有難う御座いました。
 
本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。
 
2014年  初春
 
 
PC288045.JPG       PC288046.JPG
 
 
 静岡県島田市の大井川に架かる人道橋の[蓬莱橋(ほうらいばし)]は、全長897.4m
 
幅2.4mの木像歩道橋で、国内でも珍しい賃取橋(ちんとりばし)として有名です。
 
平成9年12月30日には、[世界一長い木造歩道橋]として、ギネスに認定されました。
 
 
PC288092.JPG
 
 
 
 長い木の橋→長生きの橋や、897.4m→ヤクナシ(厄無し)という様な
 
語呂合わせで、縁起の良い橋として知られています。
 
 
 PC288118.JPG
 
 
PC288111.JPG