So-net無料ブログ作成
景勝地 ブログトップ

下栗の里 [景勝地]

P3277101.JPG
 
 
  
 
 
 長野県飯田市上村、南アルプスを望む標高800m~1100mの傾斜地に、民家が点在する
 
[下栗の里]は、日本の里100選にも選定され、自然の恵みを受け人々が暮らしています。
 
 
 P3277085.JPG       P3277090.JPG
 
 
 
 
 
 高地に適した野菜や雑穀で農耕が営まれ、最大傾斜38°の斜面には60数世帯、
 
150人余りの人々が、[日本のチロル]と呼ばれるこの地で、大自然と共生しています。
 
 
P3277124.JPG
 
 
P3277120.JPG       P3277091.JPG
 
 
 
 
 
P3277102.JPG P3277092.JPG P3277109.JPG 
 

nice!(497)  コメント(16) 

舘山寺・大草山 [景勝地]

P1096610.JPG
 
 
 
 
 浜名湖の奥座敷、静岡県浜松市西区舘山寺の大草山、標高113mの頂上付近に建つ
 
[浜名湖オルゴール ミュージアム]の屋上展望台からは眼下の温泉街をはじめ
 
360°見渡せる眺めは、実に心地よく気分爽快リフレッシュ間違いなし・・・・・
 
 
 
 P1096583.JPG
 
 
P1096631.JPG          P1096625.JPG
 
 
 
 
[恋人の聖地]にも認定されている舘山寺温泉、オルゴールミュージアムの屋上では、毎時00分
 
オルゴールの原点でもある[ミュージカル カリヨン]が、その季節と時間にあった曲を奏で
 
景色の美しさを一層ひきたてるとともに、恋人たちを更に近づけていました。
 
 
 P1096614.JPG
 
 
P1096621.JPG          P1096628.JPG
 
 
 
 
 
P1096607.JPG          P1096597.JPG
 
 
 

nice!(475)  コメント(10) 

宇和・石垣の里 [景勝地]

PB033042.JPG
 
 
 
 
 
 平成19年(2007)に、(財)古都保存財団の[美しい日本の歴史的風土100選]に
 
選定された愛媛県南宇和郡愛南町外泊の[石垣の里]は、独特の景観を形成し、
 
日本を代表する石垣集落として、後世に残すべき景観地の1つです。
 
 PB033108.JPG
 
 
PB033057.JPG          PB033065.JPG 
 
PB033027.JPG PB033035.JPG PB033037.JPG
 
 
 
 
 
豊後水道に接する宇和海に面した斜面には、約50軒の民家が、台風や季節風の強風や
 
塩害から家屋や暮らしを守るため、軒下近くまで石垣が整然と積み上げられています。
 
PB033073.JPG             PB033033.JPG
 
 
PB033071.JPG PB033047.JPG PB033072.JPG 
 
 
 
 

四国カルスト [景勝地]

PA042236.JPG
 
 
 
 
 [四国カルスト]は、愛媛県:西予市・上浮穴郡久万高原町・喜多郡内子町と
 
高知県:高岡郡檮原(ゆすはら)町・高岡郡津野町に跨る、標高1,000m~標高
 
1,485mの天狗森を最高峰に、東西約25kmに広がる日本3大カルストの1つです。
 
愛媛県では、昭和39年(1964)3月21日に[四国カルスト]県立自然公園に指定しました。
 
 
 PA042219.JPG
 
PA042221.JPG          PA042235.JPG 
 
 
 
 
 
浸食作用で地表が流され、石灰岩の露出した高原に、多くの牛が放牧された風景は、
 
牧歌的で四季を通じて、たくさんの人々が訪れる観光地となっています。
 
 
PA042226.JPG          PA042227.JPG
 
 
PA042238.JPG
 
 
PA042223.JPG PA042230.JPG PA042232.JPG 

三保の松原 [景勝地]

P1208374.JPG
 
 
 静岡県静岡市清水区の三保半島にあり、日本三大松原の一つとされる三保の松原。
 
有度山の南東部から、東北方向に延びた長さ約7kmの砂嘴(さし)に、
 
5万4千本のクロマツが茂り、国の名勝に指定されています。
 
P1208346.JPG
 
 
 右に紺碧の駿河湾、左には緑の松林、そして正面に雄大な富士山を望む景観は
 
福井県の気比の松原、佐賀県の虹の松原と並び、日本三大松原の一つです。
 
P1208379.JPG
 
 
 P1208359.JPG    P1208352.JPG
 
 
三保の松原の象徴で[羽衣伝説]で、天女が衣を掛けたといわれる
 
[羽衣の松]も世代交代を繰り返し、現在は3代目。
 
 P1208396.JPG
 
 P1208391.JPG  P1208390.JPG  P1208387.JPG
 

寝覚の床 [景勝地]

 
PA227285.JPG
 
 長野県木曽郡上松町の[寝覚の床]は、木曽川の水流により花崗岩が侵食され出来た
 
地形で、大正12年(1923)に国の名勝に指定されました。
 
 
 PA227272.JPG      PA227274.JPG
 
 [寝覚の床]には、竜宮城から帰って来た、浦島太郎の伝説が残っています。
 
浦島太郎は、竜宮城から地上へ帰るが、まわりの風景は変わり知人も無し、旅に出る事に・・・・・
 
旅の途中、木曽川の美しい里にたどり着き、竜宮の美しさを思い出し、乙姫にもらった玉手箱を
 
開ける。  玉手箱から白煙が出ると白髪の翁になってしまう。
 
浦島太郎は今までが[夢]の出来事と思われ、目覚めたと錯覚・・・・・このことからこの里を
 
[寝覚め]、岩が平で床のようであったことから、[寝覚の床]と呼ぶようになりましたとさ・・・・
 
  PA227276.JPG
 PA227278.JPG             PA227273.JPG
 
 
 中山道を行き来する人の休憩場として、旅人の目を楽しませてきた歴史ある[小野の滝]ですが、
 
明治43年に鉄道の鉄橋が、真上に架けられて当時の面影はなくなりました。
 
無題.jpg  PA227287.JPG  PA227289.JPG 
 
 
 
※お忙しいなか、ご訪問下さいまして有難う御座いますm(__)m
 
自分のブログにコメントを出したいのですが、認証コードをいれるとエラーになり
 
コメント記入が出来ない状態です。皆様のコメントは表示されており拝読できます。
 
認証を無効に変更しましたが、まだ改善されません。
 
どうかご無礼の程、お許し下さい。 

景勝地 ブログトップ