So-net無料ブログ作成
検索選択
植物園 ブログトップ

可睡斎とユリ園 [植物園]

P6231001.JPG        P6231000.JPG
 
 
 
 
 静岡県袋井市久能に所在する[可睡斎]は、山号を[万松山]といい今から600年前に、曹洞宗の
 
如仲天誾禅師(じょちゅう てんぎん ぜんし)によって開創された東海地方屈指の名刹です。
 
 
P6230995.JPG
 
 P6231002.JPG        P6231008.JPG
 
 
 
 
 
 明治6年には、秋葉三尺坊大権現の御真躰が秋葉山より還座奉安され火坊(ひぶせ)の
 
総本山として、多くの信者の尊崇を受けています。
 
 P6231016.JPG        P6231017.JPG
 
 
 
 可睡斎の東側、起伏にとんだ3万坪の敷地に、世界各地の約150種類、200万本のユリの花が
 
初夏を迎える頃から順に咲き始め、5月下旬から6月中旬が最盛期となります。
 
 P6230994.JPG
 
 P6230954.JPG        P6230952.JPG
 
P6230962.JPG P6230971.JPG P6230976.JPG 
 
 
 
 
 
 

掛川花鳥園 [植物園]

PC197884.JPG
 
 
静岡県掛川市にある[掛川花鳥園]は、2003年9月20日にオープンした、
 
加茂元照氏(鳥類コレクター)が手掛ける、全天候型のテーマパークです。
 
 
PC197875.JPG      PC197954.JPG
 
 
 入場口を通過し、園内に入ると両サイドに池があり、ペンギンやカモが出迎えてくれます。
 
 
PC197873.JPG                  PC197864.JPG
 
 
 
 水鳥の池の先に、数種類の愛らしいフクロウがお出迎え。
 
 
PC197885.JPG
 
 
PC197883.JPG    PC197887.JPG
 
 
 
 さらに進むと、スイレンやオニバスの大池のある温室で、放し飼いの鳥たちを
 
直に見る事が出来ます。(糞のプレゼントに注意)
 
 
 PC197904.JPG     PC197895.JPG
 
 
 PC197915.JPG     PC197898.JPG 
 
 
 PC197901.JPG     PC197893.JPG
 
 
 他の動物園と違い、放し飼いの鳥たちに触れる事が出来るだけではなく、
 
備え付けの餌が販売されており、自由に与える事が可能です。
 
 PC197907.JPG PC197890.JPG PC197919.JPG
 
 PC197922.JPG     PC197929.JPG     PC197948.JPG 
 
 
PC197963.JPG          PC197906.JPG 

可睡ゆりの園 [植物園]

P6305768.JPG

静岡県袋井市久能にある[可睡ゆりの園]は、東海道一の禅の修行道場である曹洞宗の

松山可睡斎(ばんしょうざん かすいさい)の東側に広がる3万坪(15万㎡)のゆりの園です。

4月下旬から7月上旬にかけて、世界各地の150種以上、200万球のゆりの花が

丘一面を覆い尽くしますが、満開時期は既に過ぎ日陰のゆりが辛うじて鑑賞できました。

 

P6305744.JPG          P6305766.JPG    

P6305747.JPG          P6305757.JPG

P6305750.JPG          P6305771.JPG

室町時代初期の応永年間(1394~1428年)、恕仲天誾(じょちゅうてんぎん)禅師の

創建で東陽軒と称しました。その後徳川家康の帰依を得て可睡斎と改名しました。

P6305779.JPG      P6305707.JPG

P6305709.JPG              P6305710.JPG

P6305725.JPG           P6305726.JPG

P6305734.JPG           P6305728.JPG

 

 


はままつフラワーパーク [植物園]

P5305339.JPG 

静岡浜松市西区舘山寺に位置する、[はままつフラワーパーク]は、 四季折々の花々や

貴重な植物、珍しい植物が織り成す、総面積30万㎡の植物園です。

1970年に開園して、今年で43年目の日本では歴史ある植物園です。

P5305342.JPG          P5305376.JPG

水無月になり花菖蒲の季節ですが、今のところ空梅雨気味の気配。

5000㎡にわたる日本屈指の花菖蒲園には、720品種・100万本が咲き出します。

花菖蒲(はなしょうぶ)はアヤメ科の多年草で、原産地は日本。

500年位の栽培歴があり、江戸系・肥後系・伊勢系の、3つに大きくわかれます。

*黄色の花菖蒲は、[浜名湖の光]という名で、ヨーロッパ原産のキショウブとの交配種です*

P5305359.JPG

P5305346.JPG          P5305350.JPG

P5305353.JPG          P5305352.JPG

P5305355.JPG          P5305360.JPG

大きな[ガボゼ]を中心とした南イタリア風の中庭

P5305402.JPG

P5305430.JPG          P5305400.JPG

P5305398.JPG          P5305425.JPG

 


植物園 ブログトップ