So-net無料ブログ作成
検索選択

昼神の花桃 [花・鳥]

P4300552.JPG





長野県下伊那郡阿智村・伊那谷から木曾谷を結ぶ国道256号線の約40kmは


[花桃街道]と呼ばれ、4月中頃~5月中旬に掛けて、沿線が桃源郷に変わります。


昼神温泉の花桃は、1本の木に赤・白・桃色の3色が咲く珍しい種類があります。



P4300545.JPG



P4300548.JPG      P4300560.JPG





この桃源郷の始まりは大正時代にさかのぼり、当時の木曽発電(株)社長


福沢桃介(福沢諭吉の娘婿)氏がドイツから持ち帰った3本の花桃が、リレー式に


南木曽から国道256号線に沿って阿智村へと広がり、現在も拡大し続けています。



P4300564.JPG






近くで見かけた[ヤマブキ]と[クサノオウ]の花



P4300554.JPG      P4300567.JPG

nice!(407)  コメント(9)