So-net無料ブログ作成
検索選択

旧新井家住宅 [宿場町]

P4300630.JPG





長野県上伊那郡宮田村、伊那街道で唯一江戸時代の姿のまま残された本陣。


伊那街道の始まりは、文禄2年(1593年)関ヶ原の戦いの7年前、


豊臣秀吉により飯田の地を治めるよう命じられた[京極高知(たかとも)]が、


道路整備に着手してからと言われ、一定の間隔で宿場を置きました。



 P4300625.JPG     P4300624.JPG





飯田から6番目になる宮田宿は、伊那街道の中でも重要な宿場でした。


この建物は宿場町のほぼ中央にあったものを移築復元しました。



P4300629.JPG



 P4300628.JPG     P4300643.JPG





 P4300634.JPG P4300636.JPG P4300638.JPG


nice!(436)  コメント(8) 

nice! 436

コメント 8

takenoko

石を置いた屋根ですね。中山道でも昔はみんなこの屋根だったそうです。山を越えると中山道ですね。
by takenoko (2017-06-03 05:09) 

yakko

お早うございます。新ブログにお越しいただきありがとうございます。(_ _)
by yakko (2017-06-03 08:34) 

旅爺さん

妻籠の宿や馬篭の宿は大好きですが、このような宿場も見たいものです。
by 旅爺さん (2017-06-03 08:46) 

mimimomo

大きな街道は有名ですが、日本全国にはいろんな旧街道がありこう言う宿場もあったのですよね。
巡ってみたいものです。
by mimimomo (2017-06-03 10:36) 

yam

皆様、ご訪問有難うございました。

宿場はこの場所から3km程離れたところらしいです。
伊那街道?の面影も感じませんでしたが、古い歴史的建築物を
保存されているのは有り難いことです。

by yam (2017-06-03 14:19) 

うめむす

これは素晴らしい!
古い駕籠や背負子も見受けられますね。
正体不明のポリタンクも(笑)
by うめむす (2017-06-04 00:47) 

yam

うめむすさん、よく気付かれましたね。

背負子の横のホコリだらけのポリ容器と囲炉裏の横に
置いてある懐中電灯・・・・何なんでしょう(笑)

敢えてどかさず撮りましたが、もう少し気遣ったほしいですね。
by yam (2017-06-04 08:15) 

テリー

こういう古い建物が、保存されているのは、うれしいですね。
by テリー (2017-06-06 12:21) 

Facebook コメント