So-net無料ブログ作成

砥部焼(とべやき) [地域]

P9212061.JPG
 
 
 
 
 
 愛媛県伊予郡砥部町は、白磁に透き通った藍色で描かれた、素朴な模様の生活容器として
 
全国的にも広く知られ人気の高い磁器の、[砥部焼]の町です。
 
 P9141900.JPG
 
P9141913.JPG P9141908.JPG P9141904.JPG
 
P9141919.JPG            P9141926.JPG
 
 
 
 
 
梅山(ばいざん)大登り窯は、丘陵斜面に沿って煉瓦様の[トンバリ]を使用し、下室から上室へと
 
焼き上げていくもので、赤松材を燃料としたもので、町内に唯一現存している窯です。
 
 
 P9141898.JPG
 
 
 
 
 
 [川登水車]は、砥部川沿いの旧佐川製陶所に、明治中期に造られた水車(大鼓水車)です。
 
水車の直径は5.2mあり、砥部川引いた水を水車の上部にかけて回転する仕組みで、
 
その動力により、松の木で造られた杵を上下に動かし、砥石を砕きました。
 
P9141946.JPG           P9141950.JPG 
 
P9141951.JPG P9141954.JPG P9141952.JPG 

nice!(601)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 601

コメント 13

いじゅみー

田舎が伊万里焼きの伊万里なので、白磁の陶磁器懐かしい・・・
砥部焼もいいんですよね。讃岐饂飩店舗でも、使用している店舗もけっこうあります。
by いじゅみー (2014-09-23 09:29) 

風来鶏

白磁に、透き通った藍のコントラストが良いですね(^^)
by 風来鶏 (2014-09-23 11:21) 

リュカ

こんにちは。
今回愛媛に行って、砥部まで行こうとしたのですが
渋滞で・・・このままだと飛行機の時間に間に合わないと思って途中で引き返しました;;
行きたかったです(T^T
by リュカ (2014-09-23 11:37) 

mimimomo

こんばんは^^
四国で最初に行ったのが砥部。我家に砥部焼きのマグカップがあります^^v
by mimimomo (2014-09-23 18:47) 

yam

いつもご訪問下さいまして有り難う御座いますm(__)m

大きく様変わりしましたが、私の生まれ故郷です。

その昔、松山市は松前(まさき)藩、砥部は大洲藩でした。

元々は砥石の産地で、奈良時代に正倉院の鏡を研くため、砥石を収めていたそうです。
by yam (2014-09-23 19:27) 

michigon

懐かしい愛媛の焼き物・・・新婚時代、3年あまり松山に住んでいました。懐かしい限りです。
いつか再び住んでいた永代町に行ってみたいと思っています。大阪ならすぐなんですが。
by michigon (2014-09-23 19:48) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
砥部焼・・・深い青がすてきですね。
旅行に行ったら カップか小皿を狙いたいです(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2014-09-24 07:41) 

あんず

いつもありがとうございます。
お写真に人が映り込まないように撮影されるのって大変ではありませんか?
対象のものだけをきれいに切り取られていてとても素敵ですね。
by あんず (2014-09-25 09:03) 

prin4795

砥部焼、一時期はまりました。
福岡に砥部焼のお店があります。
松山堂(しょうざんどう)

by prin4795 (2014-09-25 21:36) 

miata

最近の砥部焼、とてもお洒落なものが増えてますね。
こちらは近くに萬古焼きのお店があるのですが、こちらも最近変わってきました。
4th-market辺りはかなり使い勝手よいものが揃っています。
by miata (2014-09-27 08:45) 

がり

砥部焼きは愛媛県の陶器だったんですね。
あまりにも無知で。^^;
by がり (2014-09-29 17:07) 

まる

 こんばんは。

 藍色がとっても綺麗ですね。
手に取りながらじっくりと見たくなります。
by まる (2014-09-29 23:47) 

にのまり

伊予市双海町で焼き物をしています。地域の子どもたちのふるさと学習の資料に、川登水車の写真を転載させていただけますでしょうか?
先日、見学に行ったところ、木々が生い茂り、肝心の水車が見えず、写真を撮ることもできませんでした。

きれいに撮されているので、利用させていただけると、大変嬉しいです。宜しくお願いします。
by にのまり (2016-09-21 22:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました