So-net無料ブログ作成
検索選択

信州で2番目に山奥の村 [里山・郷]

P5080378.JPG
 
 
 大鹿村は、長野県下伊那郡の北部に位置する村で、3,000m級の山々が聳え立つ、
 
南アルプス連峰の赤石山麓の雄大な自然に囲まれた、520世帯・1,100人が暮らす
 
日本の原風景を残した美しい山村です。
 
 
P5080372.JPG
 
P5080374.JPG        P5080361.JPG
 
 
 
 秋葉街道は、遠州の秋葉山(静岡浜松市)と長野の諏訪湖を結ぶ、220kmの古い街道で、
 
日本最大の断層[中央構造線]の上を通り、山と海を結ぶ[塩の道]として利用されてきました。
 
 
 P5080338.JPG
 
 
 P5080347.JPG         P5080339.JPG
 
 
 重要文化財に指定されている[松下家]は、江戸時代には名主・組頭を歴延した旧家で現在の建物は、
 
文政3年(1820)に、松下六郎左衛門により建てられた、切妻造り妻入りの建築物です。
 
 
 P5080376.JPG
 
 
P5080377.JPG        P5080379.JPG
 
 
鹿塩温泉は、山々に囲まれた山地で、海水とほぼ同じ濃度の、塩辛い湯が
 
湧き出る不思議な温泉です。
 
 
P5080353.JPG         P5080350.JPG 
 
 
 P5080364.JPG P5080342.JPG P5080370.JPG

nice!(581)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 581

コメント 9

yam

お忙しいところ、いつもご訪問下さいまして有難うございますm(__)m
下伊那郡の大鹿村には、初めて行きました。
事前に情報収集すれば良かったのですが、行き当たりばったり・・・・
静かで美しい村でしたが、時間を無駄にしてしまいました。
また訪れるつもりです・・・・σ(^^)
by yam (2014-05-13 00:13) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
鹿塩温泉 知りませんでした。
泊まってみたいです(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2014-05-13 07:07) 

馬爺

鹿塩温泉はこんな山奥なのに塩風呂だなんて不思議ですね、訪れてみたいですね、秋葉街道から行かれたんですか?
by 馬爺 (2014-05-13 09:17) 

yam

馬爺さん、ご訪問有難う御座いましたm(__)m
行きは鳳来町から国道151号線で飯田方面へ、途中から県道18号線で北上し
松川町から大鹿むらへ・・・
目的は、国道152号線の地図上で寸断されている2箇所を、この目で確かめるためでしたが、
大鹿村が私好みの山里でしたので、急遽散策しました。
ちなみに、国道152号線の地蔵峠は、冬季は閉鎖していますが、夏季は通行可能です。
ただし非常に狭く車一台がやっとでしたが、舗装はされていました。
by yam (2014-05-13 09:46) 

johncomeback

信州で2番目に山奥の村ですか、1番は何処だろうって思っちゃいました(*´∇`*)
by johncomeback (2014-05-13 16:58) 

旅爺さん

喧騒な町から人里離れた山奥の村と言うのも興味ありますね。
鹿塩温泉のしょっぱい温泉にも浸かってみたいです。
by 旅爺さん (2014-05-13 17:13) 

グリーン

来月には山の上で青いケシが咲きますよ~☆
by グリーン (2014-05-13 20:44) 

ちょいのり

行ってみたいです^^
でも遠いなあ~w

by ちょいのり (2014-05-15 01:35) 

BOB

伊那ですね〜次回のドライブコースにしたいと思います、ありがとうございます。

by BOB (2014-05-31 09:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました