So-net無料ブログ作成
検索選択

寝覚の床 [景勝地]

 
PA227285.JPG
 
 長野木曽郡上松町の[寝覚の床]は、木曽川の水流により花崗岩が侵食され出来た
 
地形で、大正12年(1923)に国の名勝に指定されました。
 
 
 PA227272.JPG      PA227274.JPG
 
 [寝覚の床]には、竜宮城から帰って来た、浦島太郎の伝説が残っています。
 
浦島太郎は、竜宮城から地上へ帰るが、まわりの風景は変わり知人も無し、旅に出る事に・・・・・
 
旅の途中、木曽川の美しい里にたどり着き、竜宮の美しさを思い出し、乙姫にもらった玉手箱を
 
開ける。  玉手箱から白煙が出ると白髪の翁になってしまう。
 
浦島太郎は今までが[夢]の出来事と思われ、目覚めたと錯覚・・・・・このことからこの里を
 
[寝覚め]、岩が平で床のようであったことから、[寝覚の床]と呼ぶようになりましたとさ・・・・
 
  PA227276.JPG
 PA227278.JPG             PA227273.JPG
 
 
 中山道を行き来する人の休憩場として、旅人の目を楽しませてきた歴史ある[小野の滝]ですが、
 
明治43年に鉄道の鉄橋が、真上に架けられて当時の面影はなくなりました。
 
無題.jpg  PA227287.JPG  PA227289.JPG 
 
 
 
※お忙しいなか、ご訪問下さいまして有難う御座いますm(__)m
 
自分のブログにコメントを出したいのですが、認証コードをいれるとエラーになり
 
コメント記入が出来ない状態です。皆様のコメントは表示されており拝読できます。
 
認証を無効に変更しましたが、まだ改善されません。
 
どうかご無礼の程、お許し下さい。 

nice!(545)  コメント(19)  トラックバック(0) 

nice! 545

コメント 19

youzi_x

こんばんは♪
「のほほんな日々」のyouziです。
昨日、食べ物中心のブログ「ル・ププランな気分1」を始めました。
「のほほんな日々」共々、よろしくお願いいたします。
by youzi_x (2013-11-09 21:26) 

木本です(FB仲間)

素敵な景色で、空気が良さそうな風が流れているように感じます、
浦島太郎の舞台の場所なんですか?
最初の1枚目の写真、石がお墓に見えてしまいました。

滝もあり、景色抜群ですよね~


by 木本です(FB仲間) (2013-11-09 21:44) 

jane

yam さん こんばんは
浦島太郎さんは玉手箱を持って、長野県を旅していたのですね。
面白い。
by jane (2013-11-09 23:31) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
寝覚めの床・・・
名前も景観も 自分の中の上位にいます(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2013-11-10 05:37) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

寝覚ノ床、懐かしいですね。
40年ほど前に、数回行きました。。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2013-11-10 08:43) 

citron

寝覚めの床は電車からはよく見てます。
目の前で見てみたいと思いながらなかなか機会がないです。
川の水が綺麗で景色も綺麗で素敵なところですね!
by citron (2013-11-10 09:05) 

楽しく生きよう

25年前に行きました。
by 楽しく生きよう (2013-11-10 11:50) 

mamii

寝覚めの床、景観がいいですね。
by mamii (2013-11-10 11:56) 

mimimomo

こんにちは^^
電車の中からは見ましたが、降りて見ることができるのですね~一度行ってみたいわ。
by mimimomo (2013-11-10 14:27) 

めい

寝覚の床と名のついた岩は壮大ですね
浦島太郎はここで乙姫様からもらった箱を開けてお爺さんに
なってしまったんですね。
絵本では海の砂浜で蓋を開けたのしか見たことがありませんでした
景色の綺麗なところでお爺さんになったんですね(^-^)
by めい (2013-11-10 14:48) 

まつじ

ナイスありがとうございました。
仕事で長野となり、電車の中から何回も観た景色です。
踏み入れるチャンスがなかったのは残念です。
by まつじ (2013-11-10 15:35) 

PENGUIN

森林も滝も見事ですね。
長野はよい所です。
by PENGUIN (2013-11-10 16:22) 

johncomeback

中央線は何度も乗っていますが、小野の滝はいつも見逃してしまいます。
by johncomeback (2013-11-10 17:27) 

きょん

浦島太郎のお話、海辺でお爺さんになっておしまい、と言うのしか知りませんでした。
旅に出ていたのですね~。
by きょん (2013-11-10 17:44) 

junko-a

寝覚の床は電車に乗ってしか見たこと無いです
一度そばまで行ってみたいです
by junko-a (2013-11-10 19:09) 

kazu-kun2626

寝覚ノ床 昔一度行った事ありますよ
浦島太郎ですね~
by kazu-kun2626 (2013-11-10 20:14) 

あかとんぼ

寝覚の床は二度ばかり電車の中から見ました 一度行って見たい所ですね
by あかとんぼ (2013-11-10 22:15) 

Rchoose19

滝の景色が残念なことになっていますねぇ~~^^;
時の流れで仕方がないのかしらねぇ~~。
景色のいいところのようですねぇ~~(=^・^=)
by Rchoose19 (2013-11-11 08:13) 

yam

今晩は、お忙しいところご訪問下さいまして有難う御座いますm(__)m
国道脇にある[小野の滝]は、注意して通行しないと通り過ぎてしまうほどです。
駐車スペースも小さく、車2~3台がやっと止めれる程です。
この滝も山の中にあれば状況も変わった事でしょう。
by yam (2013-11-11 21:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました